PC新調しました。2017年10月21日 21:15

昨年からPC新調したい!
と永遠と嘆いておりましたが
先日ようやくその重い腰を上げ
9年ぶりにPCを新調しました。

9年前はさほどスペックを考えず
購入しましたが、今回はBTOの各店舗の
PCを念入りにスペックを調べ
目星を上げ機会を狙っていました。

んで、都合よく購入時に
無料でCPUのアップデートを行ってくれる
サービスを期間限定でやっていたので
「今、しかない!」って事で購入を決めました。

前PCは
Intel Core i5 750 4コア4スレッド使用してましたが
現PCは
AMD Ryzen 7 1700 8コア16スレッドを使用となり

コア数は倍、スレッド数に至っては4倍となり
レンダリングの速いこと、速いこと

はぁ… 技術革新って凄いなぁ…

と切に感じておりますです。ハイ

その他も前より色々と上げてまして
OSはwindows7 (64ビット版)からwindows10 (64ビット版)に
メモリを DDR3 12GBからDDR4 32GBに
電源ユニットを550Wから750Wに
グラボをNVIDIA Quadro P600に変更と諸々と底上げしました。

まぁ
制作時間と技術の底上げは
今後の課題と残っていますが…(((( ;゚Д゚)))


んで
データの移行も済んだところで
夏あたりから少しずつ進めていたデータを
レンダリングしてみました。

つーことで新作公開です。
ハロウィンも近いのでコスプレなんですが
今年はどーいうわけか「バニーガール」です。

ネタとしては定番なんですがこれまで
1度たりともこの手の分野には
手は出してはいないので

そろそろ、「もう、いいか」ってことで制作してみました。
前かがみのポーズなので全身像は拝めませんが
乳の谷間で我慢してください。
頃合いをみて、違ったシュチュで公開します。
んで今回は尻尾の部分をFiberFXを当ててみました。
分離したオブジェクトなので設定はそれほど難しくは
ないのですが使いどころが難しい機能ですな。

備忘録としては記載
モデラーで任意の形状を制作

レイアウトでイメージプロセス

ピクセルフィルタ追加でFiberFilter

設定を開いて任意の形状を選び、設定する

って感じの流れで今回はオブジェクトにそのまま
当てましたがSurfaceにも当てられるようなので
機会があれば今度やってみようと思います。

さて、今年に入ってからあちこち徘徊しまくっては
色々なことに感化されてアレやコレなど
手を出してみては見事に未消化に終わっている状況です。
仕事の方はこれから佳境に入りますので
リリースが終わって一段落するまで
なかなか時間がとれないので
未消化のものをせめて形にできればと
あがいております。ハイ

近況とSSDとその効力2015年01月27日 21:03

画像系が一切ありませんがご勘弁を・・・

ってことで最近の近況ですが、
ここんとこ忙しく、3月まで大きなことが出来ないのが
目下の悩み事でもあるのですが、
拍車をかけて目標になる事が
見当たらず、低迷しております。

ってことでぽちぽちとPCを煽ってみたところ
どーにも起動時間が遅い、余計と思われる諸々を
アンインストールしたもののやはり遅い…
Cディスクの容量も残り35GB強の空きしかなく
一時ファイルとか復元ポイント系の容量など削除してみて
容量は一時的に増えたが起動がいかんせん遅い

まぁ、8年くらい前のPCだし仕方ないのかもしれないが
それにしてまだまだ現役として動いてもらわないと困る。

つーことで当初はメモリの増設を考えていた。

現在は起動メモリの4GB・・・これで3DCGは辛い

んでもって自分所のPCのマザーボードのスペックを
改めて調べてみたら、どうやらSATAって規格を
搭載していることがわかった・・・

って

単に知らなすぎただけで、
今のPCには標準で搭載されている規格なのね。

んで、メモリの方は16GBまで積めるようなので
コレはコレで一旦置いておいて、近日中に差し替えれば
良いかなって感じで、問題の起動を早くする方法として
SSDから起動させる方法がよさそうかと・・・
という結論になりました。

SSDってのは簡単にいえばフラッシュメモリーを
大量に積んだHDみたいなもので
物理的なアクセスが無い分起動が速いそうだ。

んで物色している内にドスパラで
256GBで1万切る価格で売っていたんで
早速、アキバへGO!人ごみ掻き分けて
ようやく「adata asp900s3-256gm-c」を購入!
2.5インチなんで3.5インチ用のブランケットと
SATA用のケーブルを購入

自宅に帰路して早速PCにって思ったけど
まずはバックアップを取ることから始める。
暫し時間を取られること・・・その時点でその日は終了

んでもって、翌日
PCを開け、HDが収まっている部分にSATAを装着
その時点でPCを立ち上げ認識しているか確認。
確認できたらファーマットする。

んでもって
「EaseUS Todo Backup」ってフリーのソフトで
現時点のCドライブの中のOSをSATAにバックアップ。

作業が完了したらマザーボードに接続されている
Cドライブのケーブルを引っこ抜いてSATAに接続されている
ケーブルを接続。

ここが肝心らしく、これでCドライブとして認識するらしい。

改めてPC起動

おおっ速いっ!
普段PC立ち上げてネットに繋いで表示されるまで1分半ぐらいが
約20秒弱・・・もっと早くやっとけば良かった。
2D系、3D系のソフトも軽快に立ち上がり、
かなりストレスが軽減されます。

今現在SSDは安値の時代に入ったようで
500GB強のものも2~3万ぐらいで購入できるようです。

いい時代になったなぁ・・・と思う次第であります。

ちなみにOSを格納していたHDは余ったSATAに接続して
再度パーティションきり直して保存用HDと使っております。



かなり、ざっくりですがSSD導入記でした。




今回お世話になったフリーのソフト

●「CPUID CPU-Z」
PCのマザボの型番、使用しているメモリの型番など知るのに使用

●「EaseUS Todo Backup Free 8.0」
OSのバックアップ、クローンに使用

●「CPUID HWMonitor」
PCの温度を調べるに使用

本家サイト
BLESSED QUIETNESS